柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

柔道整復学校の選び方2

2008年07月26日 柔道整復学校の選び方2

昨日に引き続き良い柔道整復学校についていくつか思う事を書いてみます。

 柔道整復の学校も全国で100校になりますが、その中には他の教育を行っていたがその方面の将来性に見切りを?つけて、柔道整復の教育に参入してくる学校があります。

 その事自体を特に問題視する気はありませんが、学校の経営状態は確認してください。一番悪い学校は「つぶれてしまう学校」です。せっかく入学してもそれでは意味がありません。見切りをつけることも重要ですがそれまでに体力がなくなってしまっては方向転換した意味がなくなってしまいます。

 次にカリキュラムです。実はカリキュラムはかなり規制緩和がありましたが、厚生労働省が養成校に義務付けているおおよそ750時間は思ったほど各校で変えることは出来ません。あまり良い例えではないかも知れませんが「同じ食材」を配給されて「出来上がった料理の味を競う」と言った感じでしょうか。調理器具も自由で、和風、洋風、中華と言ったジャンルを問わない・・・と言うルールで。

 残念なことに試食すればわかる料理とは違い、学校教育はとても判断しにくいものなのが、とても残念です。

 最近はどこの学校も「体験入学」の様なイベントでいわゆる試食会を行っていますが「決断」の材料にするには少し異なる感じがします。

 それでは何を基準に模擬授業(試食会?)に参加して判断すれば良いのか?

かなり私見が入りますが。

1.実際に授業を行う教室で行われているか?

 *模擬授業(試食会)用の演出された教室でないか?

 *実際の授業等の関係で他教室で行われる場合はこの限りでない。

2.実際の教師が行っているか?

 *模擬授業(試食会)用にキラキラした講師を外部から呼んでいないか?

 *特別なイベントで呼んでいる場合はこの限りではない。

 *柔道整復を中心とした医療系学科以外はこの限りではない。

3.在学生との接触を拒んでいないか?

 *試験週間等はこの限りではない。

4.柔道整復以外の資格を取れることを売りにしていないか?

 これは特に悪いと言うことではありませんが、「二兎を追うものは一兎も得ず」にならない様にと言うアドバイスと、柔道整復の勉強は『国家試験合格レベル』と言う設定でもかなりの量があります。と言う忠告はさせていただきます。

以上の4点を注意すると良いと思います。

 当校も体験入学&オープンキャンパスと言う名称でイベントを行っていますが、

―斉酸杏と言う資格を知ってもらうイベント

学校、学科の特徴を理解してもらうイベント

と言った感じで大別しています。

もしくは同日で,鉢△鯑瓜開催する場合もあります。

従って同じ『模擬授業』でも〔榲で開催する時は比較的万人受けするイメージで、△鷲要な時は参加者の方にも注意をすることも有ります。

 

n-18963848 at 0:1 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字