柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

男子団体決勝

2008年10月17日 男子団体決勝

三年生全階級制覇の最大の難関 男子団体戦 決勝戦は壮絶な技の応酬の先鋒戦から幕が開けた。お互いに技によるポイントを奪い合っての引き分け。会場から拍手が起こる。中堅戦。二年生のポイントゲッターの一人が準決勝での膝負傷により不戦負け。3年生も今大会負けなしで決勝進出した選手との対戦だったので会場からため息が漏れる。

そして、三年生は引き分けでも優勝が決まる、二年生は一本勝ちで代表戦に持ち込みたい大将戦が始まった。

大将戦は二年生の押せ押せムードですすむ。審判の先生が三年生に指導を与えようとしたその瞬間一瞬の隙を附いて抜群の背負い投げ。「一本」

礼を終え試合場を大将が出た瞬間喜びを爆発させる選手。

こうして激闘の団体戦は幕を閉じた。

結果こそ2-0だが二年生の準優勝は特筆に価する。

また、各チームの素晴らしい態度はみるものに感動を与えた。

 

n-18963848 at 13:19 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字