柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

丑の日 もとい 丑年

2008年11月20日 丑の日 もとい 丑年

1120日…残すところ、今年もあと41日!!

ちょっと気が早いけど、来年の干支は『丑(うし)』です。

 

学校の周りにはウシさんはいないけれど、私の実家の近く(神奈川県某所)には

ぼちぼちいます(笑)

年賀状に一般的に書かれているイラストや、この辺で見るウシさんは黒と白ですよね。

 

他の種類はないのか、調べてみました。

牛には、乳を生産するための「乳牛」と肉を生産するための「肉牛」がいます。

乳牛で日本でいちばん多く飼われているのは、ホルスタインというオランダ原産の種類です。ホルスタイン種は、毛色が白と黒のぶちで、乳房が大きく、乳をたくさん出します。

 

この種類がみなさんに知れ渡ってる種類ですね。

釧路では、ホルスタインのほかにジャージー種も少し飼われています。
イギリスのジャージー島原産で、目が大きく人によくなつきます。ジャージー種の乳は、乳脂肪が多く、バターに向いています。

へぇ〜!濃厚そうです。

肉牛の代表は和牛で、釧路には「黒毛和種」と「かつ毛和種」がいます。
黒毛和種は肉がとてもおいしく、すきやきなどの日本料理に向いています。
かつ毛和種は黒毛和種よりひとまわり大きめの体格をしています。

ほうほう。

このほか、乳牛のオス牛と乳の出なくなったメス牛も肉牛になっています。

 

今回あげた種類はほんのひと握りだと思います。

12年に一度しかまわってこないので、これを機会に私たちが口にしている乳製品や牛肉にも興味を持ってみてはいかがでしょうか。

n-18963848 at 12:35 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
URL
 
  絵文字