柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

本当になさそうなので絶対にありえない話1−

2009年01月23日 本当になさそうなので絶対にありえない話1−

続きです。

裏に連れて行って珍しく大声でどなります。

1.なぜ、たいした知識も経験も無いのに整復を黙ってはじめてかつ、間違ったことを指摘されてふてくされる。

2.なぜ、先輩に大柄な態度で助手から指示を出してしかもそれが間違っている

本来はあまり良くないのですが・・・

普段からこの若い子は明らかに「機嫌のいい日、悪い日」がはっきりわかり患者さんへの接し方に問題がありかつ身なりもちゃんとしていないのでそのことも指摘していました。

結局この時来院した患者さんは30分以上痛い思いして必要の無いレントゲンにより必要の無い出費をしてかつちゃんと整復出来ていないと言う最悪の状態です。多少転位は違いますが難易度と言えば「神奈川の慎重な教え子」が扱った症例と大差ありません。

そして最後に総括的に「患者さん第一で考えて治療をしない」と終えて帰します。

 

さあこれで「怒鳴られて、反省して、結果できるよう」になれば美談なんですが・・・

ここからがこのお話の真骨頂です。

続きは来週明けを予定しています。

n-18963848 at 0:1 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字