柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

こんな骨折来たらどうします?1番外編

2009年08月29日 こんな骨折来たらどうします?1番外編

実在するか詮索しないで下さい。

この骨折担当者が、中途半端な時期に辞めると言っている情報が入ってきていました。

言動を診ていても「心ここにあらず」と言った感じです。

まあ私の中ではそんなヤツだからと諦めてはいましたが、心のどこかで・・・・

そんな中本人(辞職する人)から私の携帯に連絡が入ります。

「お話があるので時間取れますか?」

本心は別に君の辞める報告いまさら聞いても何の意味も無いけど、何より忙しいし。

たまたま無理をすればその日に直接会う時間を作れます。

今まで何とかするために、イヤミこそ言いましたが、かなりいろいろなことをこらえてきました。

辞めると聞いた後にその話をするもの悔しいので

1.本当の医療に必要なことわからずに逃げ出すようなことしたら、追いかけていってもわからせてやるぞ。そういわれたこと覚えている?

2.いろいろなところで相談と称して泣き言言って同情引くような事して、それについて謝罪は無いの?

*このことは直接本人に言ったら「すみません。私が悪かったです。ちゃんとします」と言うので「君はある意味信用できないから私がちゃんとその人に直接話をつける」と言うと妙に「自分でやります」と言うので、「きっと自分の都合の良いように話したいんだろうなと思いましたが、あえてやらせることにしました。しかし、3ヶ月経っても何の報告もないので、人を使ってプレッシャーかけたら、「一応、話しましたがうまく伝わったか自信がありませんので、直接話してください」って言われました・・・もうどうしょうも無いですね。

3.「私に12/16日どうしてもやり方がわからないからと言っておいて、私の休日つぶして指導させてその翌日君は堂々としかも引継ぎもしないで有休を行使したのは、人として納得できない。私の休日を返すか、何か納得のいく謝罪をしてくれ」

 

と先に釘をさしてみました。

n-18963848 at 7:7 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字