柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

テクニカルなこと

2009年10月25日 テクニカルなこと

お伝えしているように当校はOBが良く遊びにきてくれます。

症例で困った時などは多少なりともお役に立てているとは思います。

具体的な症例相談などは、なるべく具体的に答えさせてもらっています。

整復の注意点。ダメだった時の対処法。管理上の注意。陥りやすいピットホール(落とし穴)など。

それが役に立つのは大変うれしいことです。

症例が一段楽したら、症例報告出来るようにまとめると非常に勉強になりますよ。

それだけでなく、なぜ自分では治せず、テクニカルなことを指導されて対応できたのかを考えると今後につながります。是非どうぞ。

 

とある東のほうではピットホール(落とし穴)の位置を教えて「回避の仕方」も教えて、さらに「万が一」の時の対応法を教えても、落ちます。「落とし穴じゃないと思いました」と・・・まあ、それならそれでいいのですが、出来れば「落とし穴に落ちたくないんで」なんていわなければいいですがね。聞いたなら実施して欲しいです。

患者さんと一緒に落ちないようにして下さい。万が一落ちそうになったら、せめて患者さんは落ちないように努力してください。さらに、ないことだとは思いますが、落ちてしまったら「患者さんを先に落とし穴から出してあげてください」当然ですが、自分だけ人の手を借りて先に上がるようなことは有ってはいけません。

n-18963848 at 8:8 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字