柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

「船頭多くして、船、山に登る」

2009年10月27日 「船頭多くして、船、山に登る」

「船頭多くして、船、山に登る」と言うことわざがあります。

このことわざは、「あれこれ指示する人が多いため、かえって物事の進行が妨げられるたとえ」(三省堂。新明解国語辞典)と言う意味です。

結構日常的にも使用されています。実際には「船頭が多いから・・・」といった感じで後半を略して使うことの方が多いようです。


しかし、個人的には意味は知っていましたが、「本来、川や海でしか使えない船が、山に登れると言うのはむしろ素晴らしいことで、船頭クラスの人がうまく目的を一致させ頑張れば」的に使用してもいいのではと思っていました。

 

 

 

n-18963848 at 8:23 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字