柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

ストレングス&コンディショニングとは?

2010年05月26日 ストレングス&コンディショニングとは?

ストレングス&コンディショニングとは?


ストレングス(Strength)には、「強さ、力、体力、筋力」など、いくつかの意味がありました。

ストレングス&コンディショニングのストレングスとは「筋が発揮する力」全般のことを示している様です。
筋が発揮する力は、「最大筋力」だけでが重要なのではなく、力とスピードの積である「パワー」、長時間筋活動を続ける能力である「筋持久力」などが重要になります。ウェイトリフティング等の特殊な競技はその重要性の度合いが変わりますが。

スポーツ活動でも日常生活でも、体を動かすためには必ず筋が力を発揮する必要があります。どちらの場面でも、単純に大きな力を発揮すればよいというものではなく、目的や状況に応じて適切に力を発揮する必要があります。
アメリカのとある組織では、単純な筋力トレーニングではなく、目的とする身体パフォーマンスを向上させるためのトレーニングを推奨しています。

コンディショニング(Conditioning)とは、柔軟性、全身持久力、スピード、アジリティなどの、身体パフォーマンスに関与するすべての体力要素をトレーニングし、身体的な準備を整えることとありました。

私の勝手なイメージではコンディショニングとは、体調を整える。つまり必要な栄養を取って十分な休養をとる。あと、痛いところを養生しておくも何となくありました。それとはトレーナーの世界では違う様です。

難しくて良くわかりません。

読者の皆さんの考えるトレーナーの仕事ってどんな事ですか?




1。アジリティー【agility】 とは
機敏。軽快。敏捷さ。鋭敏さ。2 人と犬が組になって行う障害物競走。 
2。コンディショニング【conditioning】 とは
調節すること。調整。「カラー―」 大辞泉より引用

n-18963848 at 5:50 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字