柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

食べ合わせ

2010年08月24日 食べ合わせ

「食べ合わせ」と言ったらあなたは何を思い浮かべますか? 私は「うなぎと梅干し」や「天ぷらとスイカ」等です。 最近は「食べ合わせダイエット」なるものがある様ですが・・・ 日本に古くから伝えられる食べ合わせの悪い例には
 1.鰻と梅干し :鰻の脂っこさと梅干しの強い酸味が刺激し合い、消化不良を起こすとされています。『養生訓』には「銀杏に鰻」と記されており、これが転じたとするほか、高級食材である鰻の食べすぎ防止など諸説があるそうです。
2.天ぷらと西瓜 :水分の多いスイカと油で消化に悪いとされています。実際、胃の負担が増加し、消化に支障をきたすことが確認されているそうです。天ぷらと氷水も同様とされています。
3.蟹と柿 :両者とも体を冷やす食材とされています。蟹と氷水 も同様の様です。
4.鮎と牛蒡 :旬が大幅にずれている例。浅蜊と松茸 :同様です。
5.おこわと河豚 :現在でも贅沢の極みとして避けられることが多い様です。食材としては問題は確認されていないようです。
6.クルミ(胡桃)と酒 :のぼせやすくなるとされています。実際にクルミには血圧を上げる効果がありお酒にものぼせる作用があります。

n-18963848 at 9:37 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字