柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

上手な利用法

2011年01月31日 上手な利用法

古くからいろいろなものを利用して、上手な生活を送る工夫がなされて来ました。

再利用したり、生態系の原理を利用したり。
中にはうまく行くものと行かないものがある様です。

奄美地方や沖縄で有名なハブ退治のためのマングースは、マイナスだったと評価されているようです。

ハブと戦えばほとんど勝つようですが、野性においてハブを好んで駆逐するわけではないようです。むしろ他の生態系に影響を与えてしまい、困っているようです。ハブに噛まれたときの血清が十分に無い時代に苦肉の策としてインドから輸入したそうです。

ずっとスケールが違いますが西武線の横手駅では、駅構内、付近の雑草に困ってヤギを飼って雑草をえさに飼育したそうです。真夏の重労働草刈から開放され、エンジン式草刈器の排出二酸化炭素も削減でき、駅職員、地域住民が癒されてもいるようです。
うまく行った例ではないでしょうか。

常々、ごみ焼却場の熱エネルギーは利用できないかとか、エアロビバイクの車輪回転はエネルギーに転換できないかとか、暇なときにボーっと考えます。パン焼き用のオーブントースターの上で卵などが焼けるのはアイデアとしてはすばらしいですね。



 

n-18963848 at 5:10 | この記事のURL | |