柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

日本語は難しい!!

2011年04月22日 日本語は難しい!!

何かの取材でプロの運動選手が「子供たちに勇気や感動を与えるプレーをしたい」と言うようなことを見聞きします。
しかし、これは正しい表現では無いようです。
「勇気や感動」を一くくりにするのは難しいので
「感動していただけるようなプレー」「感動していただければうれしい」「勇気を持ってもらえれるような」とかが良いのではないのでしょうか?

言葉は生き物ですから今後意味合いが変わってくるのかも知れませんが・・・・

もっともっと日本語を良く勉強してくればよかったと反省しきりです。

n-18963848 at 9:37 | この記事のURL | |