柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

Q&A

2011年05月17日 Q&A

Q 1  美容柔整ってありますか?
A1 一部では存在するような記載があります。しかし、一般論として美容と医療は別です。

前にもふれていますが、治療中はなるべくストレスを感じないような工夫をします。しかし、ストレスは全て回避することは出来ません。また、それは人それぞれです。柔道整復師の先生は様々な工夫をしてそのストレスをなくす努力をします。
たとえるなら、足に当て木を当てていて非常に歩きにくく生活をしていた人がいました。
それをバランス取れるようになにかしてあげます。ストレスがかなり解消して便秘がなおりお肌がきれになります。これは美容なのでしょうか?

料理の世界に「飾り包丁」と言うものがあります。お料理をよりおいしく感じるためににんじんや大根を花のように切ったりする技術です。それはあくまでも料理の技法です。ある意味芸術的なものも多数あります。しかし、それはあくまで料理のためで見て楽しむだけなら「彫刻家」のつくった作品となんら変わりません。

私も外傷の治療をしていて良く「お肌がきれいになった」と言われます。中には「先生、これだけで十分仕事になりますよ」なんて言う患者さんもいます。
それを仕事にするなら柔道整復師である意味が無いので何の興味もありません。ただ、その道に進む人がいてもいいと考えます。
きっと料理の飾り包丁の名人は芸術の域に達している気はします。でも料理人なら食べられないものはきらないと思います。症状の改善→お肌の改善 あると思います(古っ!!)

とこんなことで回答になったでしょうか?
この質問は実話です。

n-18963848 at 12:41 | この記事のURL | |