柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

おはようございます

2011年05月20日 おはようございます

「おはようございます」
元気な挨拶が聞こえると同時に、おくから恐ろしい怒鳴り声が。

何が起こったかわかりませんでした。

しかし、なんとなく想像がつきます・・・

それはとある施設の午後の出来事でした。

とても有名な先生のお弟子さんが、開設している施設に勤めている女性スタッフが午後1時(遅番?)に出勤してきて「おはようございま〜す」と言ってきたからさあ大変。

たまたま弟子の様子を見に来ていた師匠は大激怒。女性スタッフ本人を怒るのではなく「俺はお前にどのように教育をした?ちゃんと挨拶もできないスタッフがちゃんとした治療ができないと言ってさんざんお前を仕込んだじゃないか」
確かにおっしゃるとおり。
返す刀で「あの茶髪も放置か?」

実は私が前にその施設に行った時に「医療人は茶髪は許されないから、うちで働きたければ髪を黒く染めて来い」と言われていたのを知っていました。確かに一度は黒く染めてはいたようですが。
長年茶髪だったので黒く染めたのがあせたのかも知れませんが、私が今回見たときは茶髪そのもの。
これはお弟子さんの不手際と言われても仕方ありません。


茶髪の問題はそれはそれとして。

後は午後の挨拶が「おはようございます」でいいか悪いかの議論でしょう。
言葉は生き物でその時代時代で形を変えますが、昼を過ぎて「おはようございます」はいただけないと思います。
古い人間と思われるかもしれませんが、朝は「おはようございます」昼は「こんにちは」夜は「こんばんは」ではないでしょうか?当然業界のしきたりに従って良いと思います。

さらに言わせてもらうなら施設は「教育機関」ではありません。当校では「研修」と言うように指導していますが、せめて挨拶くらいは学校で教えてほしいと採用する側なら思います。最低限のことが出来て、それ以降を各施設で覚えていくのだと思います。

もし私が採用担当者なら何も言わずに笑顔でお引取り願います。
たと人材不足でも。

n-18963848 at 8:8 | この記事のURL | |