柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

先輩からの教え

2012年02月17日 先輩からの教え

治療をしていると思いのほか整復などがうまく行き、経過も順調なことがあります。

その時にはいつも、「好事魔多し(こうじまおおし)」と言うことを肝に銘じます。

好事魔多しとは、良いことはとかく邪魔が入りやすいということ。

良いことには邪魔が入りやすいものだから、良いことがあったからといって有頂天になってはいけないという戒めの意を含む様です。
「魔」とは、「邪魔」の「魔」。
「好事魔を生ず」とも言うそうです。

人生の教訓としています。

n-18963848 at 10:49 | この記事のURL | |