柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

トレーナーの仕事

2013年06月25日 トレーナーの仕事

トレーナーの仕事
最近スポーツにかかわりたいと言うことで、「トレーナー」を選ぶ人が多いようです。
しかし、何をしたいかで資格を選ぶべきです。

選手に帯同して選手に役に立つと言うのが一般的な高校生のトレーナーの定義のようです。

その次のキーワードとしてはアスレチックリハビリテーションです。
あまり、この言葉の定義がはっきりしていませんが、けがして日常生活動作までの復帰を「メディカルリハビリテーション」としてその後競技への復帰を「アスレチックリハビリテーション」と呼ぶようです。

  「アスレチックリハビリテーション」炎症が治まり(多くの場合痛めてから1〜3日後)から徐々に      ↓
    .侫譽シビリティ(柔軟性の獲得)
      ↓
    ▲好肇譽鵐哀后紛變呂粒容澄
      ↓
    プロプリオセプション(固有受容器の能力獲得、手法として固有受容器・神経・筋の促通)
      ↓
    ぅ侫.鵐ショナル(全身の機能の連動の獲得)
などをしていく様です。

これらを中心に考えているのならアスレチックトレーナーになることが最適です。
当校スポーツカレッジが良いと言えます。
      

n-18963848 at 9:16 | この記事のURL | |