柔道整復科(柔道整復師 専門学校)

医療で生命を守る。



八王子 3年制 柔道整復師をめざす人の情報ブログ 柔道整復科blog

柔道整復科 オープンキャンパス+体験入学 柔道整復師 実技体験イベント開催

鬼子母神

2014年04月23日 鬼子母神

フリー辞書 ウィキペディアによると
夜叉毘沙門天(クベーラ)の部下の武将般闍迦(パンチーカ、散支夜叉、半支迦薬叉王[)の妻で、500人(一説には千人または1万人)の子の母でありながら、常に人間の子を捕えて食べてしまうため、多くの人間から恐れ憎まれていた。それを見かねた釈迦は、人間を救うと共に彼女をも救済することを意図して、彼女が最も愛していた末子・愛奴児(ピンガーラ、プリンヤンカラ 嬪伽羅、氷羯羅天、畢哩孕迦)を隠した。彼女は半狂乱となって世界中を7日間探し回ったが発見するには至らず、助けを求めて釈迦に縋ることとなる。そこで釈迦は、子を失う親の苦しみを悟らせ、仏法に帰依させた。かくして彼女は仏法の守護神となり、また、子供と安産の守り神となった[。盗難除けの守護ともされる。


大法山天愼寺 ホームページより引用
いろいろな説がありますが、鬼の角がなくなったということでこの様な漢字を使うことが多いようです。
昭和のほねつぎ名人と言われていた人の色紙(よほどのことがない限り頼まれても書かなかったそうです)に「鬼手仏心」と書くときにこの漢字を書いていらっしゃいました。
我々の仕事 技術と心が表裏一体 色紙をもらう事は出来ませんでしたが私の心にはしっかりと刻んでいきたいと思います。

n-18963848 at 9:0 | この記事のURL | |